タオバオ輸入代行ならダイコー@輸入

中国輸入で代行業者を使う前に考える4つのこと

中国輸入で代行業者を使う前に考える4つのこと

中国輸入では
代行業者を使うことは
マストな選択ですが
それ以前に考えることは幾つもあります。

その要素を無視した販売を行えば
場合によっては
売れないだけでは済まず
逮捕、訴訟に繋がることだってあるのが
中国輸入ビジネスです。

それだけ他の物販事業と比べても
リスクヘッジが重要となる分野ですので
疎かにすることは今すぐ改め
しっかりと必要な知識を修めましょう。

商品のトレンドを把握する

中国輸入 代行業者

中国輸入では
Amazonで商品を販売するビジネスですので
Amazonでの売れ筋を
把握する必要があります。

Amazonでの売れ筋ランキングも
充分参考になりますが
こちらも紹介しておきます。

Amazon出品サービス掲示板へのリンクはこちら

Amazon出品サービス掲示板

ここでは、AmazonFBAにて
売られている商品を
カテゴリ別に詳細に調べることができます。

月間売上数のトップ1000までを
年月を指定して、レポート形式にて
ダウンロードできる点も魅力です。
(ランキング,ASIN,JAN,商品タイトルが分かります)

エクセル等に起こして
そこから分析に繋げることも
容易にできるかと思います。

レビューを深く考える

中国輸入 代行業者

Amazonで商品を購入する
判断材料としてレビューが挙げられます。

現に私も、価格とは別に
レビューの内容によって
購入判断を下すことも多いですし
平均点1,2等論外となってしまいます。

つまり、それは中国輸入のリサーチ段階で
出品者の視点としても意識する
必要があるということです。

レビューが悪ければ売れません。

低いレビューは
Amazonへ申し立てを行うことで
削除を行ってくれる訳ですが
それでも絶対的に商品の質が悪ければ
いずれまた付くでしょう。

低評価レビューとは対照に
高評価レビューは購入者へ依頼をすることで
付けてもらうことも可能です。

ですが、余りに執拗であれば
それは通報される恐れがありますし
中には、評価を無理やり上げる為に
偽造レビューを図る方もいます。

この様にAmazonでのレビューには
価値がある為、レビューを販売する業者等も
表れ、Amazonはその販売業者に対して
訴訟を起こしたこともあります。
(対象者1114人)

このことから言えることは
レビューを基にした商品選定は
慎重に行い、レビューを購入者に求める行為にも
同時に慎重になりましょう。
ということです。

PL保険(生産物賠償責任保険)への加入

中国輸入 代行業者

中国輸入では
中国製商品の質に
安全性が求められないという
点があります。

例えば、電化製品を仕入れた場合には
発火や爆発の恐れがあります。

衣類であれば
工場での検品体制の甘さから
染料が充分に乾ききっていなかったり
針等が混入されていたりと
挙げ出せばきりがなくなります。

日本人が抱く
中国に対するネガティブイメージは
あまり変わっていない様に思われ
数年前のとある餃子事件を
思い返してみても
中国国内での杜撰な管理体制が
伺えると思います。

仮に、それらの粗悪な商品を仕入れて
しまったとして、責任を問われるのは
製造者ではなく、輸入販売者となります。

ここでPL保険について考えてみます。

各地の商工会議所には
中小企業PL保険制度というものがあり
輸入した商品が原因となって起こした
物損事故等の保証を行ってくれます。

損害賠償金、訴訟費用等も
対象となっていますし
このプランであれば
比較的安価で加入ができますので
リスクヘッジの意味で
加入しておくことをお勧めします。

税理士の選択

中国輸入 代行業者

当然ですが
中国輸入もビジネスですので
利益が出てくれば
考えなくてはならないのが税金です。

特に、物販の中でも
国内外の貿易業では
計算が煩雑化するものですし
利益が順調に伸びていくにつれ
記帳等の財務管理が疎かになりがちです。

そういう意味でも
ある段階からしっかりとした
税務パートナーを見つけておくべきですが
そもそも、ネットビジネスに
理解のない税理士が多いことも
実情として受け止めなくてはなりません。

ひと昔前ほどではありませんが
それでも一般の方で
Amazonを存じ上げない方もいる位ですから
税理士選びも慎重にならなくてはなりません。

選択のポイントとして
簡単な判別基準が一つあります。

Amazon輸出入に特化した
税理士さんは少ないことから
得意な税理士さんは同業社と差別化する意味でも
ホームページに「Amazon販売に特化」という
ワードを載せていることが多いです。

そこを一つの判断基準としてください。

最後に

中国輸入 代行業者

ここでは、代行業者を使う前に
考える4つのことと題して
意識すべきことをお伝えしてきました。

トレンドやレビューといった
Amazonの中で考える基本のことから
保険や税理士の選定等
ビジネスとして中国輸入を捉えるからこそ
必要となる要素もあります。

中国輸入は利益を得る為に行うことで
遊びではありませんので
修めるべきものはしっかりと修め
安定したビジネスを行っていきましょう。