タオバオ輸入代行ならダイコー輸入.com

中国から輸入した場合の税金について

中国から輸入した場合の税金について

中国から輸入した場合の税金について

tax3
中国から輸入した場合には関税や消費税を支払うことになります。

消費税については一律対象になるのですが
関税については商品の区分対象によって扱いがことなります。

どんな税金が発生しうるのか、今回は中国輸入と支払う税金についてまとめました。

衣料品の関税

apparel
衣料品は関税の中でも扱いが複雑で
衣料品という枠組みの中では4.4%から20%ほど
関税率の扱いに開きがあります。

例えば、毛皮のコートは一番利率が高い20%になっています。

Tシャツやコートや下着は7.5%から12.8%になっています。

目安としては一割ほどは関税がかかると見ておくといいでしょう。

バッグやアクセサリーの関税

bags
バッグやアクセサリーは関税が発生します。

正確には金属製品と革製品について関税の対象になります。

例えば、革靴も革製品ですので関税が発生しますから
その製品がどんな素材でできているのか確認しておくといいでしょう。

関税のない商品

camera
中国からよく輸入されるもので関税が発生しないものとしては
時計や光学機器といったものがあります。

中国では機械製品や精密機器の工場が多いですから
スマホやパソコンと周辺機器などをターゲットにするのもいいでしょう。

中国輸入の税金の支払い方法

kanzei
中国から輸入したさいに税金が発生した場合には
税関から請求されることになります。

例えば、EMSの場合には配達員から請求されるケースが多いですね。

請求金額については関税側が決めることになるので
同じものを同じ数仕入れても税金が前後することもあります。

いくらになるのか正確な金額は請求されるまでわかりませんので
大まかな目安を計算しておき支払う準備をしておきましょう。

税金の回避方法

tax
実は中国輸入での税金は回避することができます。

1万円以下の取引だった場合に限定されますが
消費税についても一律で非課税扱いになります。

大口で仕入れる時にはまず適応されることはありませんが
小口で仕入れる場合には商品代金についても意識しておくといいかもしれません。

ビジネス会員登録はこちらから


月額会員制:19,800円/月
(税込21,780円)
仕入れ無制限、
代行手数料込価格となります。