タオバオ輸入代行ならダイコー@輸入

検品について

検品について

購買した商品は、オプションで検品を行うことができます。

多くのお客様は、ダイコー@輸入で仕入れた商品を、お客様ご自身のECサイトで販売されたり、アマゾンFBA倉庫様へ納品されたりしています。

中国のインターネットサイト販売されている商品は、汚れがあったり、破損していたりする場合もあり、せっかく仕入れた商品を市場に出せないこともあります。
ダイコー@輸入では、そのようなお客様に最適な検品をオプションで付けて頂くことができます。

検品前の商品は、一見、問題がないように見えますが

実際に検品をしてみると、以下のような問題があることがわかりました。

商品の状態や内容を検品後、写真撮影し、メール送付

内側の不良

パンク(縫い合わせの所が
しっかり縫われておらず、
穴があいてる)

商品の状態や内容を検品後、写真撮影し、メール送付

写真では見えない部分

ボタンが無い

商品の状態や内容を検品後、写真撮影し、メール送付

縫製不良

ステッチが外れているため、
着ていくうちにほつれる

商品の状態や内容を検品後、写真撮影し、メール送付

付属品不良

ボタンに欠陥がある

商品の状態や内容を検品後、写真撮影し、メール送付

生地不良

生地の色むらや色移りがある

検品作業は、専用の工場にて、熟練の専門スタッフが担当し、どのような不良があるかを明確にします。

検品結果は、作業終了後にお客様に報告書をお送りし、お知らせします。報告書は日本語でお送り致しますので、内容確認も安心です。

お客様は、報告書のご確認後、返品するかどうか、ご判断をいただきます。

お客様のご要望が、返品をご希望でしたら、すぐに現地スタッフが購買店への交渉に入ります。

日本に到着してからではできない返品や返品交渉が、現地ですぐに行えるため、良品のみの出荷ができます。

「返品率が下がった」というお客様からのお声が多く、ぜひおすすめしたいサービスです。