タオバオ輸入代行ならダイコー輸入.com

タオバオ代行でFBA納品を行う方法

タオバオ代行でFBA納品を行う方法

タオバオ代行でのFBAの納品について

amazon-fba

タオバオ代行で仕入れをしてFBAを使っている方の多くは
中国からそのままFBA納品して欲しいと思ったことがあると思います。

輸入代行業者ではFBA納品サービスをしているところもあるので
そういった業者を選べば直接FBA納品ができます。

今回はタオバオ代行によるFBA納品について
どんなことをしてもらえるのか、自分は何をすればいいのか
サービス内容について改めて確認してみましょう。

FBA納品サービスでやってもらえること

shipping (2)

FBA納品では私達がFBA納品をする時に
必要となる作業を全て代行してもらえます

例えば、FBA納品では商品ラベルの印刷が必要だったり
商品の梱包と配送ラベルを使った納品が必要です。

ラベル貼り付けも全て代行業者側で行うので
ユーザーである私達がするべきことは
Amazonでの商品登録手続きのみ
となります。

商品の検品について

FBA納品をする前に検品をしているという方は多いと思います。

タオバオ代行業者では最初から簡易検品を無料していたり
有料にて商品の検品をしているところもあるので
FBA納品する場合には検品サービスも付いていることがほとんどです。

簡易なものですが過不足のチェックや
開封せずともわかるような輸送中の破損
はチェックしてもらえます。

FBA納品の料金について

資金効率

FBA納品サービスでは送料だけでなく
ラベル貼り替えや商品梱包の作業料が必要になります。

業者によって違いますが
商品1つ辺りラベル貼り替えで20円前後
商品1つ辺りエアキャップ梱包で50円前後
といったところです。

工程を細かく指示できることが望ましいので
まずは自分でFBA納品をして、どれぐらいの梱包が必要になるか
商品パッケージの補修はすべきかどうかを検討してみる
といいでしょう。

タオバオ代行でFBA納品

FBA納品は時間のかかる作業ですので
代行業者に委託するメリットは大いにあります。

コストによって委託できる商品とそうでないものもあるでしょうから
FBA納品も代行させるだけの余裕があるかチェックしてみましょう。

ビジネス会員登録はこちらから


月額会員制:19,800円/月
(税込21,780円)
仕入れ無制限、
代行手数料込価格となります。