タオバオ輸入代行ならダイコー輸入.com

タオバオ代行の比較のポイント

タオバオ代行の比較のポイント

どうやって比較すればよいのか

shipping (4)

タオバオ代行をどこにすればよいのか難しくありませんか。

中国輸入初心者でも分かるタオバオ代行の比較のポイントを紹介します。

手数料

タオバオ代行を利用すると手数料がかかります。

一般的には決済代金から数%が手数料として計算されるのですが
タオバオ代行では5%から10%以下であることが多いです。

安いほうがいいのか確かに安いほうがいいのですが
サービスの内容によって手数料が変わることも事実です。

ですので、手数料が安いからといって安易に決めてしまうと痛い目を見ることもあります。

サポート体制

biz

サービスの内容というよりも代行スタッフと連絡が取り合えるのかどうかです。

実はタオバオ代行の中には中国人が運営しているところもあり
日本語での意思の疎通が難しいという業者も珍しくありません。

これからタオバオ輸入を始めようと思っている方の多くは
日本語で話せることが当たり前だと思っているでしょうから、サポート体制には気を付けておきましょう。

為替レートや送料

手数料の名目以外でも実質手数料相当のお金を取っている業者もあります。

ですので、中国元が日本円でいくらで計算されているのか為替レートを見ておきましょう。

基本的には現在のレート+何円といった風に決まっていますので
許容範囲としては+0.5円ぐらいでしょうか。

送料についても同様で重量に対して送料が割高になっていないかをチェックしておきます。

値引き交渉について

china6

タオバオで商品を大量に購入する際にはショップ側が値引き交渉に応じることが多いです。

中国では値引き交渉がされることが普通でタオバオでも値引き交渉システムが用意されています。

値引き交渉に成功すればその分代金も安くなるのかどうか見ておきましょう。

配送までの日数

タオバオ代行では業者によって商品が到着するまでの日数も違ってきます。

一部の業者はある程度の荷物が溜まるまで配送処理をしないため
数日のタイムラグが出てしまうこともあるようです。

ビジネス会員登録はこちらから


月額会員制:19,800円/月
(税込21,780円)
仕入れ無制限、
代行手数料込価格となります。