タオバオ輸入代行ならダイコー輸入.com

タオバオ代行業者を選ぶ際の6つの注意点

タオバオ代行業者を選ぶ際の6つの注意点

タオバオ代行業者選びの注意点

buyer

タオバオ代行を使うことは中国輸入では必ず通る道です。

ただ、どの業者なら安心して利用できるのか
信頼できる相手を探すとなると大変なものになります。

今回はタオバオ代行業者で利用前に確かめておきたい
6つの注意点
について解説します。

業者選びでぜひ役立ててみてください。

  • 日本語対応について
  • 検品サービスについて
  • 送料システムについて
  • FBA納品の代行について
  • 仕入れ可能なサイトについて
  • 支払いタイミングについて

日本語対応について

アリババ

日本語対応をしていない業者もあるので注意が必要です。

電話番号があればそちらからサポートと実際にやり取りを
して確かめてことができます。

検品サービスについて

タオバオ代行では簡易検品をしている業者もあります。

中国の販売者の中には商品数を間違って送るところも時々あるので
検品をしてもらって不良品等のチェックしてもらえるかどうかで
仕入れの損害リスクを大きく減らすことができます。

有料のところもありますが無料で簡易検品してくれる代行業者もあります

送料システムについて

送料が異常に高い業者もあるので注意しましょう。

FBA納品の代行について

fba

代行業者をしばらく使っていくと
FBA納品もそのままして欲しくなることがあります。

ラベル貼り等の作業料がプラスになりますが
アルバイトを雇うよりは安いので検討する価値はあります。

その時のためにFBA納品サービスがあるかどうか
チェックしておくといいでしょう。

仕入れ可能なサイトについて

代行業者では仕入れが可能なサイトが限られています。

自分が仕入れを希望しているサイトが
対応サイトに含まれているかチェックしておきましょう。

支払いタイミングについて

料金を支払うタイミングは代行業者によって微妙に違います。

前払いが基本ですが、支払い後に注文内容を変更できる場合もあれば
支払いが何度かに分かれている業者もあります。

用途によっては困ることもありますから
支払いタイミングも確認しておくといいでしょう。

ビジネス会員登録はこちらから


月額会員制:19,800円/月
(税込21,780円)
仕入れ無制限、
代行手数料込価格となります。