タオバオ輸入代行ならダイコー輸入.com

タオバオ輸入転売の3つのポイント

タオバオ輸入転売の3つのポイント

タオバオ輸入のポイント

taobao

タオバオ輸入転売での作業は仕入れと販売
そして発送作業
に分けることができます。

それぞれの作業を効率化しコストを抑えて
作業時間の短縮をすること
が規模拡大
そして利益の拡大へと繋がっていきます。

今回は仕入れと販売と発送の3つにおける
効率化のポイント
を紹介したいと思います。

仕入れのポイント

shipping (3)

タオバオ仕入れでは仕入れ値を安くすることを目標にしましょう。

特に一点あたりの単価を下げることがポイントです。

そのためには売れる商品のみに資金を注力して
仕入れ数を増やすことを交渉材料にする必要があります。

大規模に仕入れをすることで販売者や工場からの仕入れ単価を
安く抑えることができます。

仕入れ規模が大きくなれば商品1つあたりの運送コストも安くなり
仕入れの効率化が実現できるようになります。

販売でのポイント

販売では事前にどれぐらいの数が売れるか予測をしておきます。

輸入転売ではAmazonやヤフオクをよく利用すると思いますが
自分が販売するサイトでどれぐらい売り捌けるかを判断しておきましょう。

そして、販売する中で価格相場が落ち込んできたり
売上数が少なくなった時
には在庫を処分する方法を考える必要も出てきます。

そのまま放置すると価格が安くなりすぎて赤字販売になることもあるからです。

注文の確認だけでなく、いくらでどれぐらいの値段で売れたのか
総合的な情報で状況判断することが安全に販売するコツです。

発送作業でのポイント

shipping

タオバオ輸入転売では発送作業が一番手間のかかる仕事かもしれません。

仕入れや販売はパソコンだけの作業なので自動化もしやすいですが
発送作業は自分の手でしなくてはならないためです。

Amazon転売であればFBAを活用して発送作業を委託したり
家族やアルバイトに手伝ってもらうような工夫も必要になります。

販売者として発送作業が追いつかないような状況は
絶対に避けなければなりません
から注意しましょう。

作業の効率化で悩んだ時には作業を分割して考えてみましょう。

流れ作業のように進めるだけでも効率化できます。

自分の状況に応じた効率化を考えながら作業を進めてみましょう。

ビジネス会員登録はこちらから


月額会員制:19,800円/月
(税込21,780円)
仕入れ無制限、
代行手数料込価格となります。