タオバオ輸入代行ならダイコー輸入.com

中国輸入の関税について

中国輸入の関税について

中国輸入と関税

amazon

中国輸入に限らずある物品を輸入する時には
中身や金額に応じて消費税や関税の支払いが必要になります。

中国輸入では個人輸入に準ずる形で輸入することになるため
場合によっては関税の支払いが不要なケースもあります。

今回はそうした中国輸入での関税についていくつか解説したいと思います。

関税の決まり方

tax

関税は商品の区分とその商品代金によって定まります。

商品の区分としては衣料品やハンドバッグやアクセサリーなどがあり
そこからさらに毛皮のコートやTシャツなど細かい品目それぞれに
関税率が決まっています。

一番関税率の高いものでは毛皮のコートの20%
革製のハンドバッグでも関税率が30%になることもあります。

具体的に関税がいくらになるかについては、事前に知ることができません。

しかし、商品によって関税の相場は決まっているので何度か繰り返し輸入をしていると
関税がいくらかかるか見通しが付くようになります。

CIF金額について

個人輸入では場合によって関税や消費税が免除されるケースがあります。

その時の基準となるものがCIF金額と呼ばれる
商品代金と国際送料を合わせた金額
です。

CIF金額が1万円以下の場合には消費税や関税が非課税となりますので
個人的なお買い物で輸入をする時には
この金額を限度にして関税分を節約する人も多いです。

関税の支払い方法

pay

関税は商品が日本に到着して税関を通る時に決まります。

それからはいくつかのケースに分かれ
関税の通知書が届き関税を先払いしてから商品を受け取るか
商品が到着する際に配達員が関税を徴収します。

関税を支払う時には現金が必要になり
クレジットカードでの支払いはできないことがほとんどです。

そのため、関税がどれぐらいになるのか想定して
いくらかの現金を手元に置いておく必要があります

中国輸入ビジネスではオンラインでの資金のやり取りがほとんどですから
手元にお金が無いために商品が受け取れない
といったことにならないように注意しましょう。

ビジネス会員登録はこちらから


月額会員制:19,800円/月
(税込21,780円)
仕入れ無制限、
代行手数料込価格となります。