タオバオ輸入代行ならダイコー輸入.com

中国輸入商品リサーチの3つのポイント

中国輸入商品リサーチの3つのポイント

中国輸入における商品リサーチのコツ

internet

中国輸入では商品リサーチの結果次第で
ビジネスの方向性が大きく決まります。

日本で売上が伸びるかどうかや、高値で売れるかどうか
よい商品をうまく見極めることが利益に繋がっていきます。

今回はそんな中国輸入の商品リサーチのポイントについて紹介します。

検索ワードをリストアップする

shop2

中国輸入ではタオバオなどのショッピングサイトを使っていくのですが
どのサイトも日本語はおろか英語表記すらないので
中国語で検索して商品を見つけ出していきます。

そのために商品名などから検索ワードとして使えそうな言葉を抜き出して
リストアップしておくと再度リサーチする時に手早く作業が進められる
のです。

例えば、腕時計を見てみると
「腕时计」「男表」「石英表」といった表記がよく使われています。

こういったものをコピペして保存をしておけば便利です。

価格差を調べる

商品リサーチで重要なことは中国と日本の価格相場を両方調べることです。

両国での相場を知ることで価格差が導き出せますから
それからビジネスとして使える商材かどうか採算ラインを判断していくのです。

ここの価格差が大きいほど良いのは確かですが
輸送コストや関税は商品によって違いますので
どれぐらいの差額があれば良いかはさらなるリサーチが必要です。

売上予測を立てる

internet5

商品リサーチである程度良さそうな商品に絞り込んだら
実際に仕入れるまでの下準備も進めていきます。

この時にその商品を何個仕入れられるのかを判断していきます。

その時に日本で転売する時の売上予測が必要になります。

簡単に予測する方法としては
Amazonの売れ筋ランキングをチェックする方法があります。

売れ筋ランキングは間近で売れた商品の数により決まりますので
順位からおよその売上を知ることができます。

まずは少ない数から仕入れていき、順調に売れるようなら
仕入れる数を増やせるようになります。

3つほど商品リサーチのコツを紹介しましたが
どれも基本的なものなのでみなさんもぜひマスターしてみてください。

ビジネス会員登録はこちらから


月額会員制:19,800円/月
(税込21,780円)
仕入れ無制限、
代行手数料込価格となります。