タオバオ輸入代行ならダイコー輸入.com

中国輸入商品リサーチの8つのコツ【利益の出る商品を見つけるには?】

中国輸入商品リサーチの8つのコツ【利益の出る商品を見つけるには?】

中国輸入商品リサーチの8つのコツ

reserch

中国輸入では商品リサーチの良し悪しで売上額も大きく変わります。

うまく売上に繋げられるような商品をリサーチで見つけ出すためには
どんなコツがあるでしょうか?

 

今回は商品リサーチで知っておきたいコツを8つ紹介します。

 

 

  • 安く仕入れできる商品を探す
  • 日本での相場を調べる
  • 売れない商品に注意する
  • 壊れにくい商品を選ぶ
  • コピー品の仕入れはNG
  • 商品の重量に気を付ける
  • 目安は4割
  • 季節商品は要チェック

安く仕入れできる商品を探す

low-cost-blue

中国輸入では仕入れ値が安い商品が仕入れ対象です。

仕入れ値と日本での販売価格の差額を見て、十分に利益が出せるようなら仕入れをします。

 

とてもシンプルですが、基本的な事が一番大切なのです。

いかに安く仕入れるか、ここが中国輸入で稼ぐために意識しなければならない事です。

 

 

日本での相場を調べる

日本での相場を調べる時にはAmazonやヤフオクでの相場が参考になります。

中国輸入ではネット販売をすることが基本なので、日本のネットショッピングの主流であるこれらのサイトが重要です。

 

 

特にAmazonでの価格はAmazon内で売る場合でもAmazon外で売る場合でも、売上に影響しやすい価格ラインになるので注視しておきましょう。

 

 

売れない商品に注意する

売れ行きの悪い商品は仕入れないほうが無難です。

例え高利益が期待できそうでも売れなければ意味がありません

 

なので「売れると思ったから仕入れた」のでは結局売れずに赤字になってしまいます。

中国輸入の商品リサーチの際には売れている商品かどうかを必ず確認しましょう。

 

 

また、リサーチ方法として自分の興味のある分野や得意な分野からリサーチする方法をおすすめしていますが、このような分野では「売れる」と過信しがちなので気を付けましょう。

リサーチをしていると売れていない商品の方が多いですので、たくさんリサーチ数をこなし売れている商品を見つける事が大切です。

 

 

その他、売れていないではなく輸入規制品や禁止品、出品禁止品など、販売できない商品にも気を付けてリサーチしましょう。

 

 

壊れにくい商品を選ぶ

仕入れてから海外配送されるまでの間に壊れてしまうような、こわれもの商品は取り扱わない方がいいでしょう。

航空輸送では想像以上に乱暴に荷物が扱われるので注意しなければなりません。

 

 

もともと中国輸入製品は作りが甘かったり壊れやすい物も多いので、こわれもの商品でなくとも不良品が発生する可能性が高くないかどうか判断しましょう。

日本到着時に壊れていたり、不良品が発生すると中国に返送するまでのコストや時間がかかってしまい結果して赤字になってしまいます。

 

なので、不良品が発生しやすい商品は輸送時の梱包を工夫するか、でなければ扱わないようにしたほうが良いでしょう。

 

 

コピー品の仕入れはNG

ブランド (3)

中国ではコピー品が大量に出回っています。

高級ブランド品でなくてもアパレルメーカーのロゴが無断で使われているものがあり、
コピー品だと分かれば税関での没収もありえますし無事に届いたとしても販売すれば違法行為になります。

 

なので、コピー品の可能性が高いブランドやメーカーのロゴが入った商品やキャラクター商品というのは扱わないのが無難です。

こういった商品は商品リサーチの段階で外しておきましょう。

 

 

商品の重量に気を付ける

海外搬送では重量で送料が決まります。

重すぎる商品は高額な送料で採算が取れないこともよくあります。

 

大概の場合、ある一定の重さを超えると重量が変わるシステムとなっているので、まとめて日本に輸送する場合は送料表を見て発送重量の調整をすると良いですね。

 

 

目安は4割

仕入れ価格は4割以下が良いとされています。

4割以上になってくると、結局送料や手数料などで利益がほとんど出なくなってしまいます。

 

リサーチの速度を上げるためにも、目安として4割を覚えておくといいでしょう。

 

 

季節商品は要チェック

季節によって需要が急増するものがあります。

例えば、ハロウィン時期にはお化けの衣装などがよく売れます。

 

これから起きるイベントを先取りしておくと需要の波に乗れます。

リサーチでは利益が出せる根拠を自分で出しておくことが重要です。

 

 

ただしこういった季節商品は時期を過ぎると一気に売れなくなるので注意が必要です。

必ず期間中に売り切れる量だけを仕入れるようにするか、もし余った場合には安く販売して早めに売り切るようにしましょう。

 

 

 

最後に

中国輸入の商品リサーチで利益の出る商品を見つけるための8つのコツについて解説しました。

 

もし何かに失敗をしてもそこから自分が改めるべきことを見つけ出せば、次のビジネスでより良いリサーチができるようになります。

失敗を恐れるのではなくまずは挑戦してみる、という事も大切です。

 

ただし法律だけは違反すると取り返しのつかない事になりますので、しっかりと学んでおいてくださいね。

 

 

関連:中国輸入でよくある税関トラブルとは?【対策方法も解説します】

ビジネス会員登録はこちらから


月額会員制:19,800円/月
(税込21,780円)
仕入れ無制限、
代行手数料込価格となります。