タオバオ輸入代行ならダイコー輸入.com

アリババ代行業者を使うメリット

アリババ代行業者を使うメリット

アリババ代行業者は何が良いのか

アリババ

他の代行業者に比べてアリババを使った仕入れにも対応した代行業者では
より安く商品を仕入れられる機会を得やすくなっています。

アリババはタオバオなどのショップからの仕入れとは異なり
卸業者から直接商品の仕入れを行うため、仕入れる商品の単価が安いのです。

アリババとタオバオの違い

タオバオ

アリババは卸業者との出会いをサポートしている面が強いので
ロットで注文をするような大量仕入れに向いています。

ロット単位で仕入れを行えばその分コストを抑えられるので
売上に対しての利益額を増やすことができます。

ただし、1個単位でも注文が可能なタオバオと違い
アリババでは最小ロット数が決まっていて
それ以下の数では仕入れができないことになっています。

高額な商品であれば1個単位でも仕入れができるものもありますが
衣料品や単価の安いものは最小の仕入れ数が10個以上のことが珍しくないので
市場調査を十分にしておくことが必要です。

アリババ代行を利用した場合の流れ

アリババ代行を使う場合でも基本的な流れは同じです。

欲しい商品を先に依頼しておき、あとは業者の方針に合わせて
商品の注文を行っておきます。

交渉出来るだけの数を仕入れるのであれば自分で注文しておくのもいいですし
交渉するコミュニケーション能力が無いようであれば
思い切って全ての取引を代行業者に任せるようにしましょう。

中国国内におけるアリババの存在

中国輸入

日本では中国商品の仕入先として有名なアリババですが
中国本土においては一般のショップも仕入先として利用していることが多いです。

アリババは中国国内の業者にとっても頼もしい卸販売サイトですので
中国ショップの仕入先がアリババの卸売業者ということも珍しくありません。

タオバオで売られている安い商品もタオバオで探せばもっと安く買えることもありますから
タオバオで何かを買う時にはアリババでもいくらで売られているのか調べておくことをオススメします。

ビジネス会員登録はこちらから


月額会員制:19,800円/月
(税込21,780円)
仕入れ無制限、
代行手数料込価格となります。