タオバオ輸入代行ならダイコー輸入.com

アリババの輸入代行業者の選び方

アリババの輸入代行業者の選び方

アリババの輸入代行業者の選び方

question
アリババを使った仕入れを行う時には
代行業者を利用することでより手軽に仕入れができるようになります。

ただ、ネットで検索をしてみると代行業者がいくつもあり
どうやって選べばよいのかが難しい現状があります。

今回はアリババなどの中国市場からの仕入れを検討している方のための
輸入代行業者の選び方についてまとめました。

送料計算について

alibaba
アリババから仕入れる場合には日本に向けて国際便で発送されるのですが
EMSとDHLや他の発送方法から一番適切なものを選ぶことが重要です。

一般的に貨物の重量から送料が計算されるのですが
その時の商品に応じて一番安いものを選んでくれる業者がいいでしょう。

仕入れコストを安く抑えることができれば日本で販売する際により優位に立てますし
利益率もアップすることができるのでコスト削減は重要なことです。

信頼性があるかどうか

biz
日本語での取引ができる代行業者と言っても
日本人がその運営をしているとは限りません。

チャイナリスクといったものを理解して、できればより信頼できる業者を選びたいですね。

いきなり大量の発注をすることがリスクが大きいですから
小さな金額から信頼できる業者かどうかを取引の中で判断するなど
信頼性については常に注意を払っておくことが重要です。

手数料体系から選ぶ

pay2
手数料体系によってはどうしても合わないこともあります。

例えば、重量がある点を超えると送料が跳ね上がるような代行業者で
大量の仕入れをするのは無謀な話ですよね。

小口での仕入れを希望するなら、小口仕入れに有利な業者を
大量仕入れをするつもりなら、重量が大きくとも安い業者を探しましょう。

EMSやDHLといった使う国際便が同じ場合でも
送料の計算方法は輸入代行業者によって違うので
自分の目的に応じてより良い手数料体系の業者を選ぶことが大切です。

輸入代行業者を利用することについて

globe, group of the people and notebook on white background
最後にですが、輸入代行業者を使うことを恐れないようにしましょう。

確かに手数料などで代金が割増にはなるのですが
中国語の取引などの自分ではできないことを代行してくれるところが
輸入代行業者の良い所です。
また偽物が届いた場合なども個人では中々対応出来ません。

ビジネス会員登録はこちらから


月額会員制:19,800円/月
(税込21,780円)
仕入れ無制限、
代行手数料込価格となります。