タオバオ輸入代行ならダイコー輸入.com

中国Amazon輸入での商標権侵害に関する考察【アカウント閉鎖篇】

中国Amazon輸入での商標権侵害に関する考察【アカウント閉鎖篇】

中国輸入をするにあたって
使用する販売媒体は主にAmazonとなります。

Amazonを使って安定的且つ
長期的に販売を継続したいと
誰もが臨むわけですが
Amazonでモノを売る際には
気をつけなければならないことがあります。

Amazonアカウントの閉鎖です。

停止(サスペンド)も勿論ですが
停止でなく閉鎖であれば
99%復活を望めません。

また、中国輸入を絡めて考えますと
中国で輸入する商品の特徴から
改めて閉鎖に対する考えを強めなくてはなりません。

Amazonアカウント閉鎖による実害とは

中国Amazon 輸入

アカウント閉鎖によって
受ける影響(実害)は大きく3つです。

  • 販売(出品)が不可になる
  • 売上が3か月間保留となる
  • 在庫を処分(放棄)もしくは返送しなくてはならない

まず、アカウント閉鎖措置ですので
販売が認められないのは当然頷けます。

次に入金予定であった売上の3か月分が
保留となるのは、かなり厳しいです。

キャッシュフロー的に大問題であり
多くの方はクレジットカードを使って
仕入れを行っているでしょうから
3か月保留の間に請求は当然きますので
支払いが困難となります。

商用利用している訳ですので
現金で即座に、資金を用意することは
難しいでしょうから、クレジットカードの請求を
「リボ払い」に変更するしかありません。

最後に、在庫を処分するとなった場合
FBA在庫での販売活動を行っていれば
在庫数が1,000を超えていることなどは
ざらかと思います。

これらの在庫「全て」を放棄(返送)する際には
全ての在庫に対し、放棄(返送)の費用が
発生してしまいますので
これも逃れることはできません。

一般的な、小型標準サイズであれば
返送「51円(個)」、所有権放棄「10円(個)」
という費用が発生しますので
1000個と仮定した場合、返送で「51,000円」です。

今後のAmazonでの販売活動が
立たないことに加え、余剰費用が
発生してしまうのが、アカウント閉鎖による実害という訳です。

「商標権」の侵害による影響

中国Amazon 輸入

「商標」とは、自己と他者との
品(サービス)を区別する為の
識を表します。

標識とは「文字、図形、記号、立体等」を指し
商標権とは、商品自体を保護するのではなく
標識(シンボル)を保護する為の法規と
考えてください。

考え方としてはこうです。

商品自体を保護するという訳でないのなら
例えば「ナイロン製の履物」という
商品である場合、第25類の被覆、履物等の
区分を指定することで保護の対象と出来ます。

※履物だけでなく、第25類の全ジャンル
全てに対し商標をカバーします。

よって、標識が付いていることで
商標区分ごとに保護ができますので
この基本原則を理解していることが重要です。

商標登録を実際に行う為には

中国Amazon 輸入

では、自分も商標登録を行えば
独占的な販売が実現できるという
考えに至るでしょうが
これらを知的財産の一種として
特許庁に対し、商標登録を行うには
時間お金が掛かります。

登録までには、およそ半年掛かり
費用には、出願料や登録料を含め
トータルで1商標につき7万円以上掛かります。

弁理士等に依頼するのが一般的です。

ちなみに、商標権の存続期間は
登録日から10年間ですが
実質、何度でも更新が可能ですので
商標が取られている商品への相乗り出品は
一生無理だと考えた方が賢明です。

商標の確認手順

中国Amazon 輸入

商標登録済の商品に割り込むことは
本当に危険ですので
Amazon内で狙い目の商品を見つけた際には
既に、商標登録されているかを確認しましょう。

以下のリンクより確認できます。

特許情報プラットフォーム

殆どのケースでは
「ショップ名」等で商標を取得して
Amazonで販売している方が多い様ですので
検索するキーワードには
そのままショップ名を指定すれば良いです。

大抵、出願人Amazonストア内の
特定商取引法に基づく表記

一致するはずです。

また、商標登録されている商品を
そのまま販売する行為は
「刑事罰」の対象にもなります。

  • 十年以下の懲役もしくは
  • 千万円以下の罰金
  • 又はこれを併科する

更に、刑事罰以外にも
民事での損害賠償請求訴訟もあり得ます。

中国輸入において注意する方法

中国Amazon 輸入

まず、Amazonでランキング順位の高い商品は
それだけ売上が立っている可能性が
あるということですので
商標権が既に付されている可能性が高くなります。

他にも、販売価格が高い商品も同様で
利益見込みが高くなる商品は
高ランキングの商品と合わせて
仕入れる前に注意が必要です。

中国輸入での大原則
「安い」商品から、良いものを探していく
流れをつくりましょう。

最後に

中国Amazon 輸入

他の知的財産権と合わせ
商標権には絶大な力があることが
お分かり頂けたかと思います。

実際に、商標権とは
登録を行った商標権者のみが
行使できる専用権としての扱いになりますので
強さで言えば、特許権や実用新案権よりも上です。

それだけに、登録に掛かる
労力等に見合う商品が独占的に
Amazonで販売される傾向にありますので
出品者が少ない(というより1人)商品を見つけても
すぐに、飛びつく様な行為は避けて
慎重な調査をまずは挟みましょう。

また、自分でオリジナルブランドを
作る際には、必ず商標を取りましょう。
(必ず認められる訳ではない為注意が必要です)

ビジネス会員登録はこちらから


月額会員制:19,800円/月
(税込21,780円)
仕入れ無制限、
代行手数料込価格となります。