タオバオ輸入代行ならダイコー輸入.com

中国輸入代行で仕入れコストは格安になるのか?

中国輸入代行で仕入れコストは格安になるのか?

中国輸入代行でコストを格安にする

通販

中国輸入では仕入れコストを下げることも成功の秘訣です。

中国輸入代行を利用することでどのようにコストカットが実現できるのか
格安で利用できる中国輸入代行の活用法について今回は考えてみましょう。

中国輸入代行を利用するメリット

比較

中国輸入での仕入れは中国輸入代行を通さなくても実現可能です。

普通に考えたら、直接仕入れができるのであれば直接やり取りをした方が
手数料を支払う必要がない分だけコストは安いように思えます。

しかし、それでも自分で直接を仕入れるより中国輸入代行の方がコストが下げられる可能性があります。

何故かと言うと、中国輸入仕入れでは送料コストが大きな負担になるため
送料に無駄が発生しやすい直接仕入れでは損をしてしまうことがあるのです。

どういうことなのでしょうか?

中国輸入代行で得をする例

中国輸入代行を利用すると、EMSをを利用する際に同時配送が可能になります。

中国輸入を本格的に行うとなれば仕入れ先は複数存在していますが
そうしたところから別々に海外配送をしてもらうと
仕入れ先の数だけ海外配送の手間賃がかかることになります。

中国輸入代行では中国本土にある物流拠点で一度荷物をまとめるため
EMSの利用回数を減らし、一回辺りの配送コストを下げられます。

商品チェックと返品交換

直送

中国輸入で商品を仕入れた後は商品の状態をチェックして
外観などに問題がないか調べてから販売を行います。

しかし、ここで問題が見つかった際に日本からどうにかしようとすると大変です。

仕入先が返品交換を受け付けていても海外配送で対応してもらうことを考えると
かなり高価な商品でなければ返品時のコストの方が高くついてしまいます。

そこで、中国輸入代行が行う商品チェックサービスを活用することで
問題のある商品があれば中国国内にある内に解決してもらうことができるのです。

このように中国輸入代行をうまく活用すると仕入れ時の損失リスクが減らせる利点があります。

ビジネス会員登録はこちらから


月額会員制:19,800円/月
(税込21,780円)
仕入れ無制限、
代行手数料込価格となります。