タオバオ輸入代行ならダイコー輸入.com

タオバオ代行で評判の良し悪しの違い

タオバオ代行で評判の良し悪しの違い

タオバオ代行の評判

タオバオ

タオバオ代行を利用する時は評判が気になると思います。

でも、評判の良し悪しはどんなポイントで分かれているのでしょうか。

評価の高い業者と悪い業者の違いについて解説します。

荷物の梱包状態について

中国から商品を輸入するまでの長い道のりの間に
梱包された商品に傷がついて届くことがあります。

当然ながら傷のついた商品は価値が落ちますからマイナスポイントです。

評判の良いタオバオ代行では商品の梱包についても気を使ってくれていて
ダンボールの隙間に緩衝材をしっかりと入れてあるなど基本的な処置をしてあります。

こうした荷物の梱包がうまくなされていないと
商品のビニールが破れた状態になっていることもあります。

配達までの日数

pay2

タオバオ代行では業者によって配達されるまでの日数が違います。

業者の倉庫に商品が届いてからどれぐらいの時間で
日本に向けて発送をするのかによって数日ずれることもあるのです。

配達日数は短ければ良いのですが、早く届くことにはビジネス的な利点もあり
仕入れから売上を得るまでのサイクルが短くすることにも関連しています。

さらに早く配達されるのであれば無在庫販売も検討できるようになり
中国輸入のビジネス手法を活用する機会を増やすことができます。

資金効率がアップできれば取り扱える商品数も増やせますし
仕入れスピードは事業拡大に不可欠の要素と言えます。

スタッフの対応

biz

タオバオ代行でトラブルが起きた時の対応は重要です。

例えば、商品が間違っていたり状態が悪かった時など
損害を保障してもらったり今後の対応策の相談をするためにも
代行スタッフとのコミュニケーションが必要になります。

最近ではネット上の手続きだけで依頼ができる業者もありますが
万が一の時に日本語によるやり取りが十分にできるかで
ビジネスのやりやすさが違ってきます。

信頼して商品の管理を任せられるのか
しっかりと判断していくことが中国輸入ビジネスを成功させるコツです。

ビジネス会員登録はこちらから


月額会員制:19,800円/月
(税込21,780円)
仕入れ無制限、
代行手数料込価格となります。