タオバオ輸入代行ならダイコー輸入.com

中国アパレルの仕入れの違いで差をつけよう

中国アパレルの仕入れの違いで差をつけよう

中国アパレルの仕入れの違いで差をつけよう

apparel2
中国が原産となっているアパレル製品は世界中に輸出されていて
みなさんの持っている洋服のほとんどが中国製だったとしても
誰も驚かないほどに当たり前の存在になっています。

アパレル事業で事業をするのであれば、中国アパレルを扱うことはもちろんですが
その仕入れ方法に工夫がなければ競合する業者に太刀打ちできません。

いくら安い中国製といっても他の業者が同様に仕入れをしていれば同じことだからです。

中国アパレルの仕入れ方

china5
みなさんはどうやって中国アパレルを仕入れていますか?

中国で一般に売られているアパレルをそのまま購入してきても
日本のアパレル相場を見れば十分に安く見えますが
そうした単純な仕入れでは在庫リスクに弱くなってしまいます。

アパレルビジネスの最大の敵である不良在庫は
回避しようと思ってもできることではありません。

中国工場との直接契約

china7
中国にあるアパレル製品の工場との直接契約によって
不良在庫のリスクを減らすことができます。

そして、直接契約の際には値段交渉も行います。

大量に仕入れる代わりに何割も安い値段で仕入れることで
商品の種類の幅を広げつつ在庫リスクに強いビジネス目指しましょう。

これからアパレルに参入するなら

biz3
これからアパレル事業を始めるという方は
まずは中国から仕入れることを学ぶ必要があります。

とはいっても、仕入れるだけではアパレル事業になりませんから
まずは自分の販路を保持するために日本で販売を始めることが先です。

そして、日本での販路拡大に注力していくために
輸入代行なども活用していけるといいでしょう。

将来的に工場との直契約を目指していくための下準備です。

まとめ

biz7
アパレル事業で成功するためには中国仕入れに差をつけることを意識していきましょう。

価格差や品質差が生まれてくれば事業を有利に運べるようになります。

中国の事業者との良い関係を築いていくことがアパレル事業の重要なポイントです。

ビジネス会員登録はこちらから


月額会員制:19,800円/月
(税込21,780円)
仕入れ無制限、
代行手数料込価格となります。