タオバオ輸入代行ならダイコー輸入.com

個人で始める中国輸入ビジネスのコツ

個人で始める中国輸入ビジネスのコツ

中国輸入ビジネスのコツ

business
中国輸入ビジネスには個人でも始めやすいという魅力があります。

「何か事業を始めてみたい」という方や
「確実なビジネスにしか興味が無い」という方におすすめです。

なぜ中国輸入なのか、それは品物を安く仕入れることが容易にでき
安値で売ることで販売数が伸びますから在庫リスクも少ないことが理由です。

本当に個人でできるのか?

biz
中国輸入と聞くとなんだか難しいことをするようなイメージもあるでしょう。

確かに輸入をするためには海外の人との交渉も誰かがしなくてはなりませんし
海外から仕入れるとなると面倒な手続きもすることになります。

それを個人で始めるためにはビジネスパートナーが必要で
代行業者サービスが個人での中国輸入ビジネスを後押ししてくれます。

代行業者のコストについて

money
代行業者を利用すれば当然ながら手数料が発生します。

ただし、中国での販売価格に手数料をプラスしても
日本での商品相場よりも安いというものは数多くあります。

中国輸入の場合にはそういったコストを含めて
利益の出せる商品を探す「リサーチ作業」をしていくことになります。

USBメモリのような電子機器や、革のバッグやTシャツといった衣料品
そういったものは中国でも大量生産が活発で安いのでオススメですね。

どうやって販売すればいいのか?

strategy
仕入れた商品は販売して商品が売れなければ利益にはなりません。

個人でネットショップを始める場合には集客力ゼロからのスタートですから
まずはAmazonなどの有名ショッピングサイトからビジネスを始めるといいでしょう。

Amazonの場合には集客力が高い他にも
値段を下げることで自分のショップを優先表示することもできますから
楽天よりも売上を獲得することが簡単になっています。

「安く売れる」中国輸入の長所を活用して機会を獲得していきましょう。

個人で始める中国輸入

money
中国輸入は個人でも気軽に始められるビジネスです。

資本金が10万円程度でもできるビジネスですから
「お金が少なくビジネスができない」といった方はぜひ挑戦してみてください。

リサーチ作業を徹底して行うことで堅実なビジネスもできますからね。

ビジネス会員登録はこちらから


月額会員制:19,800円/月
(税込21,780円)
仕入れ無制限、
代行手数料込価格となります。