タオバオ輸入代行ならダイコー輸入.com

アリババ代行を活用するメリット

アリババ代行を活用するメリット

アリババ代行とは

アリババ

アリババ代行とは中国のBtoBサービスアリババからの仕入れを代行するサービスのことです。

中国輸入ではアリババ代行をうまく活用していくことで
仕入れ単価をさらに下げられる可能性があり日本の個人事業家からも注目されています。

今回はアリババ代行の特徴とメリットデメリットについて解説いたします。

アリババから仕入れをする利点

中国輸入と言えば現在ではタオバオの方が有名かもしれません。

タオバオは中国の個人向けに販売をしているネットショッピングモールで
好きな商品をより自由に選んで仕入れできる魅力があります。

アリババはタオバオのショップが仕入先として利用している卸売業者や工場から
直接商品の仕入れを行うところに大きな違いがあります。

タオバオでは1個単位で仕入れが可能だったものも
アリババを利用する場合にはロット単位で大量仕入れが前提となる商品も多くあります。

しかし、その分だけ商品単価はタオバオよりもさらに格安になります。

アリババ代行の特徴

サーチ

アリババ代行では代行業者によってどこまで代行してもらえるかが違います。

アリババでは商品の単価が決まっているわけではなく交渉の余地があるため
仕入先との交渉が仕入れ値を決める重要なポイントになるのです。

交渉では英語か中国語を使うことが一般的で、日本語では交渉はできないと思っていたほうがいいでしょう。

なので、アリババ代行を利用する際には仕入れ交渉も含めて
仕入れを代行するところも多くなっています。

アリババ代行はいつ活用すべきなのか?

転売

ロット単位での仕入れが基本となる卸売や工場からの直接仕入れは
中国輸入を始めたばかりの方にはあまりオススメできません。

単価が安くなるといっても大量に仕入れを行えば在庫リスクも出てくるためです。

売れ残りがでないだけの分量がわかるだけの市場調査が必要となりますので
まずはタオバオなどのサービスを利用した中国仕入れから始めてみましょう。

コツが掴めてくれば卸業者からの仕入れも検討できる情報が揃います。

ビジネス会員登録はこちらから


月額会員制:19,800円/月
(税込21,780円)
仕入れ無制限、
代行手数料込価格となります。