タオバオ輸入代行ならダイコー輸入.com

仕入れで中国を使うメリット

仕入れで中国を使うメリット

仕入れで中国を使うメリット

china7
日本の大手メーカーでもよく見てみれば中身は全部中国製ということがよくあります。

チャイナリスクと呼ばれて何年もたち、実際に事故なども起こしている中国ですが
それでも取引先として中国を選ぶ企業が多いのは不思議な話ですね。

仕入れ先を中国にするとどんなメリットがあるのでしょうか?

単なる安さだけではない中国仕入れの魅力についてまとめました。

仕入れ値が安い

money
仕入れ値が安いことはビジネスにおいては最大の武器になります。

安く仕入れたものを高く売れば
大きな利益率になりますから売れば売るほどより儲かります。

安く仕入れたものを安く売るのも戦略としてはアリで
市場を独占することもできるかもしれませんし
仕入れ値が安ければ在庫リスクが少なくなるので強気のビジネスができます。

仕入れ値が安いことはとてもシンプルですが一番のメリットですね。

商品の種類が多い

中国では精密機器や機械製品、衣料品やその他様々な商品の工場が並んでいます。

そして、それらの工場でいくつもの商品を作っています。

中国では仕入れ対象となる商品の種類が多く
商品ジャンルを揃えたいという時に便利です。

中国向けのパイプを持っておくことで他の商品の仕入れでも
役立つ機会が多くなりますからビジネス的な応用が広がります。

質が高いものもある

apparel
中国と言っても質が低いものばかりではありません。

外資によるお金が入っている優良な工場などでは
中国製とは思えない質の高い商品が生産されています。

中国の工場が作っているものは海外向けのに高品質にしていることも多く
日本や海外向けの工場であれば比較的安心して仕入れできます。

「安かろう悪かろう」も確かにありますが
どの工場の商品かなどを知れば、仕入れを避けるといったこともできます。

総評

shop2
仕入れを中国にすることでこれらのメリットがあります。

みなさんのビジネスに中国がどんな形できるのか考えてみてください。

世界中から利用されている中国の製品ですから
ビジネスに役立つヒントがきっと見つかると思いますよ。

ビジネス会員登録はこちらから


月額会員制:19,800円/月
(税込21,780円)
仕入れ無制限、
代行手数料込価格となります。