タオバオ輸入代行ならダイコー輸入.com

タオバオから購入した商品は何日で届く?届かないときは?

タオバオから購入した商品は何日で届く?届かないときは?

中国輸入をこれから始めたいと思っている方や、始めたばかりの方、タオバオから商品を購入しようとしている方で、

タオバオから購入した商品は何日で届くのか」と疑問に思ったことはありませんか。

これは、実際にタオバオを使ったことがない方には、分からない部分です。

 

タオバオから購入した商品が何日で届くのかが分かれば、商品のリードタイムを調整する事ができますね。

タオバオは中国のECサイトなので、日本Amazonや楽天で購入した時とは違って2.3日で商品が届くわけではありません。

輸入するわけですから、届くまでにある程度日数がかかる事を覚悟しましょう。

 

 

具体的な日数を知りたいという方が多いと思うので、タオバオから購入した商品が到着する日数の目安をあげておくと、大体2週間前後です。

なので、仕入を行う際は2週間かかる事を意識して量を調整しましょう。

 

また、商品が届くまでの2週間にやるべきことを済ませておくと作業効率が上がる事があるので、注文中に何をすべきか常に意識して作業しましょう。

 

 

タオバオから商品が到着するまで長すぎて待てないという方は、タオバオから少しでも早く商品の到着日数を縮める方法もあるので、後に解説します。

 

タオバオから購入した商品は何日で届く?届かないときは?について、それぞれ見ていきましょう。

 

 

関連:タオバオの評価の見方と信頼できるショップの見分け方

 

 

 

タオバオから商品が届くまでの流れ

タオバオから購入した商品は、どのようにあなたの手元に届くでしょうか。

まずは、商品が届くまでの一連の流れを見てみましょう。

 

  1. タオバオ出店のお店
  2. 代行業者
  3. 国際便会社
  4. あなたの自宅など

 

上記のような順番で、注文された商品はあなたの元へ届きます。

そして、あなたの自宅などに届いた商品は、梱包をしたりしてAmazonやメルカリ、楽天などの各販売サイトへと出品されていきます。

注文が入ると、購入者の元へ発送していくでしょう。

 

この4段階の流れで約2週間かかってしまうというわけです。

なので、タオバオから商品が早く到着すればするほど、商品も早くに販売開始できます。

1日でも2日でも到着までの時間を短縮できれば、それだけ早く販売を開始でき、早く入金されるので、キャッシュフローも良くなります。

 

これはメリットとしても非常に大きいので、ここからは少しでもタオバオからの到着日数を短縮する方法を解説していきます。

是非実践してみて下さい。

 

 

タオバオから商品が届くまでの日数を早める方法

 

前述したように、タオバオから購入した商品が手元に届くまでに、2週間近くかかります。

商品が売れる可能性を高くし、キャッシュフローを良くするためにも、商品が届く日数を1日でも縮めたいところです。

 

そこで、タオバオから商品が届くまでの日数を早める方法があるのでご紹介します。

 

  1. 代行業者を利用しない
  2. 検品梱包をこちらで行う
  3. 次回発送・木曜日発送・グレーNG

 

それぞれについて、1つ1つ詳しく見ていきましょう。

 

 

代行業者を利用しない

まず1つ目の方法として、タオバオから商品を購入した際に、代行業者を介さずに購入するという方法です。

 

なぜ、代行業者を利用しないと届くまでの日数を短縮する事が出来るのかというと、

 

  • 代行業者を利用する場合…タオバオ出店のお店→代行業者→国際便会社→あなたの自宅など
  • 代行業者を利用しない場合…タオバオ出店のお店→国際便会社→あなたの自宅など

 

というような流れになり、直接お店から発送されることになるので、代行業者を経由しないほうがあなたの元へ届くまでの日数が短くなります。

 

 

ですが、この代行業者を利用しない方法は、あまりおすすめできる方法ではありません。

 

代行業者を利用する事で、様々なトラブルに迅速に対応出来たり、中国語を話さずに取引ができるので、値引きや返品の交渉が簡単に行えるからです。

中国語が得意で読み書きができる方であれば自分で交渉を行う事が出来ますが、なかなかそのような人はいないでしょう。

 

タオバオから商品を購入する際はトラブルが非常に起こりやすく、例えば商品の色が違ったり、壊れた商品が届くなどは良くある話です。

ですが、代行業者を利用していれば、このようなトラブルにも迅速に対応できるので、大きな損害を防ぐ事が出来ます。

なので、代行業者を利用しなければ届くまでの日数は縮めることができますが、それによるリスクもしっかり認識しておきましょう。

 

 

もし、どうしても代行業者を利用せずに商品を購入したい場合は、タオバオではなくアリエクスプレスで購入するのがおすすめです。

アリエクスプレスはタオバオと同じ中国ECサイトで、タオバオで販売している商品も販売しているので、同じ商品を購入できます。

また、もともと購入者へ直送する配送システムに力を入れているので、かなり便利です。

 

検品梱包をこちらで行う

タオバオから商品が届くまでの日数を短縮する2つ目の方法は、検品作業や梱包作業を代行業者に任せるのではなく、自身で行う方法です。

 

代行業者は商品をあなたの代わりに購入し配送してくれますが、その間にサービスとして商品の検品や、違う商品ではないかの確認を行っています。

また、商品を綺麗な箱に入れ替えて梱包してくれるような代行業者もあります。

 

この場合、不良品率を下げることができますが、検品等がある分どうしても発送までの日数が長くなってしまいます。

もちろん、あなたが一人で中国輸入ビジネスを行っている場合は、効率の面からみても代行業者を利用すべきです。

ですが、もしあなたが事務所を構えていて、検品や梱包が可能なスタッフがいる、スタッフを雇える場合は、代行業者に任せる検品は簡易的なものにすれば、届くまでの日数を短縮できます。

 

 

次回発送・木曜日発送・グレーNG

タオバオから商品が届くまでの日数を短縮する3つ目の方法は、以下の3つを意識する事です。

  1. 次回の発送に回す
  2. 木曜日に発送する
  3. グレーな商品は扱わない

 

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

 

 

次回の発送に回す

タオバオで大量注文した場合は、代行業者の倉庫に届くまでの日数が商品毎に違ってくるので、

  • Aの商品:届いた
  • Bの商品:届いていない
  • Cの商品:届いた

というように、届いた商品と届いていない商品が発生します。

 

この時に、代行業者に「商品がすべてそろってから発送してください」という指示を出していると、Bの商品が届くまで他の商品が発送されないので、到着までの日数が遅くなってしまいます。

 

なので、もしBの商品を販売しているお店が対応してくれずに、大幅に遅れて到着した場合、予定よりも1週間ほど納期が遅れてしまう可能性があります。

こうなるとトータルで3週間以上もかかってしまう事になりますね。

 

このような事態を防ぐためにも、届くのが遅い商品がある場合は代行業者には次回注文時に合わせて送ってもらうようにしましょう。

 

木曜日に発送する

なぜ商品を木曜日に発送すると、到着までの時間が短縮できるのかというと、土日配送がお休みの航空便の場合、金曜に発送依頼をした際に時間がずれてしまうと休みに入ってしまう可能性があるからです。

そうなると、対応してもらえるのが翌週の月曜となってしまい、到着までの日数が遅れてしまいます。

 

なので、もしずれてしまってもなるべく早く発送してもらえるように、木曜日に発送依頼を済ませておくと良いでしょう。

 

グレーな商品は扱わない

中国製品の中には、輸入自体禁止されている商品もあります。

もしこのような商品が輸送箱に含まれていると、税関などで箱を開封されてしまう可能性があります。

 

税関で検査されている間は配送が止まってしまいますし、中身を開けられてしまうので商品がボロボロになったり破損する場合があります。

なので、税関で止められる危険性のある商品は、タオバオから届くまでの日数も長くなる可能性があり、リスクが高いので扱わないのが無難です。

 

 

商品が届くまでにすべきこと

タオバオから商品を購入し届くまでには、長い時間がかかります。

この間に何もせずに待っている方もいると思いますが、これは時間の無駄です。

なので、商品が届くまでの時間も有効活用しましょう。

 

まず、商品が届くまでに何もしない事がどれだけ無駄な時間か認識しましょう。

イメージとしては、例えばご飯が炊けるまで炊飯器の前に立っている、洗濯物が終わるまで洗濯機の前にいるというような、時間の使い方と同じなのです。

 

 

このように言われると、かなり無駄な時間を過ごしている事が分かりますね。

せっかく空白の時間があるのであれば、その間にやるべきことをやってしまいましょう。

 

主に、待っている間にできる作業には、

  1. 納品手続の準備を整える
  2. 次の注文書を作成する
  3. 注文書作成するための商品リサーチを行う
  4. 次回の作業の計画表を作成する
  5. 梱包など必要な道具を用意する

などが挙げられます。

 

これらの準備を済ませておくことで、タオバオから商品が届いた際にスムーズに次の場所へ発送できます。

このような準備はすぐにできるはずなので、終わったらどんどん次の商品のリサーチをしていきましょう。

商品を待っている間は注文した事に満足して、ついついさぼりがちですがしっかり作業しておけば、無駄がなくなります。

 

 

タオバオで購入した商品が届かない時

通常であればタオバオで注文した商品は1週間ほどで代行業者などの元に届きます。

ですが、中には2週間たっても届かない商品も出てきます。

 

このようにタオバオで購入した商品が届かない場合にはどうしたら良いでしょうか。

 

 

商品が届かない場合の対処法は、主に2つしかありません。

1つは「とにかく待つ」、2つ目は「注文をキャンセルする」です。

この場合、どちらを選んでも問題はないのですが、大切なのは同じショップからは2度と購入しないという点です。

 

このような「なかなか届かない商品」があると、前述したように全体の発送も遅れてしまう可能性がありますし、遅れてしまうと販売機会も見逃してしまいます。

なので、商品が届かない、遅い場合には、その出品者から購入するのは辞めましょう。

 

もし注文をキャンセルする場合は、「返金されるのか」が心配な点だと思いますが、発送されていなかったり、期日よりも遅れている場合はちゃんと返金されるので安心してください。

 

なかなか届かない商品であっても、商品自体が儲かる商品なら、諦めるのはもったいないですので、別の仕入れ先を探すようにしましょう。

 

 

最後に

タオバオから購入した商品は何日で届くのか、少しでも到着までの日数を短くするにはどうしたらよいのか、届かないときはどう対処すべきかの3点について解説しました。

 

まとめると、

  • タオバオから商品が届くまでは2週間前後かかる
  • 到着を早める方法は6つの戦略がある
  • 届くまでの時間に準備とリサーチを行う

という事が大切でした。

是非今回ご紹介した事を意識して、挑戦してみて下さい。

 

 

また、タオバオ仕入れにはトラブルがどうしてもつきものです。

タオバオでのトラブルを極力回避するためにも、タオバオの評価の見方と信頼できるショップの見分け方などを参考にすると良いでしょう。

 

 

関連:タオバオの商品を購入する方法【タオバオ輸入転売】

 

 

ビジネス会員登録はこちらから


月額会員制:19,800円/月
(税込21,780円)
仕入れ無制限、
代行手数料込価格となります。