タオバオ輸入代行ならダイコー輸入.com

タオバオ仕入れ攻略法【使える仕入術がここにあります】

タオバオ仕入れ攻略法【使える仕入術がここにあります】

タオバオでの仕入れを成功させるには
日本ではなく中国での取引だということを
強く意識する必要があります。

日本の慣習では到底考えつかない
モノの考え方が中国では必要となりますので
それを簡便化する為に役立つ
仕入れのコツ、ポイント、失敗例等
ここでは紹介していきます。

仕入れには「コツ」がある

タオバオ 仕入れ

タオバオにもAmazonと同様に
検索機能が充実しておりますので
これを使うことで良い商品の発掘に
繋がる可能性があります。

その中でも価格や類似商品の検索に
特化して説明しております。

タオバオのサイト構成では
残念ながら日本語の要素が
全くありませんので
試しに商品を検索してみようと
思った場合でも手が止まってしまうことが
多くなるでしょう。

例えば「筛选条件」や
「价格区间」という言葉の意味が
分かりますか。

これはタオバオにおいては
基礎中の基礎にあたる項目ですので
その点からしっかりと説明しています。

タオバオ仕入れの失敗事例を知る

タオバオ 仕入れ

タオバオでの仕入れには
中国国内ならではの失敗例が
幾つもあります。

商品単価の安さが魅力のタオバオですが
それ相応に蔓延る商品群として
「ブランド」「キャラクター関連」
無断で販売することによる訴訟のリスク等
回避しなくてはなりません。

商標等の侵害でなくても
そもそも商品として
日本に持ち込めないものにも
注意が必要となります。

中国から日本に
商品を送達する手段では
主に航空機がメインとなりますので
(船便も選択肢の中にはあります)
航空機に積載できない商品群を
抑えておくことも
中国輸入には当然の如く求められます。

利用しようとしている
代行業者に尋ねれば直ぐにわかることですが
仮に「EMS」をキャリアとして
採用している代行業者であれば
日本郵便のHPを閲覧すれば
積載禁止商品のリストが
簡単に閲覧できますので
一度、確認しておくことをお勧めします。

物販では工程の流れが重要

タオバオ 仕入れ

物販には作業工程が
幾つも分かれていますので
それぞれの流れを把握することが
ビジネスを円滑化する上で重要です。

まず、タオバオから
商品を仕入れる際に
配送先として住所を指定します。

代行業者を前提としている為
ここは代行業者の住所を
記載すれば良いでしょう。
(というより、この一連の業務を
代行してくれることに意味があります)

次に、中国の拠点(倉庫等)から
日本へ国際輸送します。

その配送先としては
中国輸入での終着点となる
日本AmazonのFBAセンターですので
納入前に、Amazonの出品者アカウントから
所定の登録作業を行うことも
忘れてはいけません。

また、FBAの納品ラベルの貼付も然りです。

これらの工程を
自分自身が把握しておくことは
後々、パートナーに委託する際にも
指示が楽になると思いますので
その観点からもしっかり把握しておく
ことが求められます。

中国内での仕入れには
ビジネスパートナーを設け
Amazonでの販売を効率化する為には
大口での有料プランの選択が欠かせません。

理想的な流れを把握しましょう。

商材選択には「注意」が必要

タオバオ 仕入れ

安価な商品に出会えたからといって
直ぐにその商品に飛びつくことは
中国輸入では危険が付きまといます。

危険物、偽ブランド、禁制品の取り扱いに注意し
日本で利益を生む為に必要となる
価格帯も同時に把握しなくてはなりません。

特に、偽ブランド品等は
倫理的な問題以前に
販売してしまった段階で
顧客からの信頼は失墜しますので
充分な吟味が求められるポイントです。

禁制品や危険物に至っては
両国どちらかの税関や
航空機に積載する際に
没収されるリスクもありますので
そうなっては利益も何もありません。

商品選定に必要な
ポイントをここでは理解しましょう。

「コピー品」と「偽ブランド品」は異なります

タオバオ 仕入れ

偽ブランド品の取り扱いは当然アウトです。

ですが、似ているだけで
その商品ブランド自体が確立していれば
偽ブランドではありません。

この違いを理解することで
安価な仕入れを実現することができるでしょう。

基本的に電化製品は扱えない

タオバオ 仕入れ

日本でのせどりビジネス等であれば
電化製品を商材として狙うことは
書籍等と比較して優位になります。

ですが、中国国内で製造された
電化製品を取り扱うことは
日本国内での規制を諸々受けることに
繋がりますのでNGとなります。

電圧の違い、偽物、事故発生リスク等
気を付けるべき点が幾つもあります。

仕入れを円滑にする為のポイント

タオバオ 仕入れ

タオバオ仕入れには
割引等の交渉の余地があります。

ロット買や送料無料の相談を主にしますが
交渉を行いやすくする
チャットツール等も存在しています。

最後に

タオバオ 仕入れ

端的に言いますと
個人で中国タオバオとの取引には
難しさを感じる面は否めません。

ですが、ある程度事前に
知識を武装することで
回避できる問題は幾つもあります。

やり方次第で、他の取引者よりも
優位に立てることは積極的に行っていきましょう。

ビジネス会員登録はこちらから


月額会員制:19,800円/月
(税込21,780円)
仕入れ無制限、
代行手数料込価格となります。