タオバオ輸入代行ならダイコー輸入.com

中国輸入で使える便利なサイトおすすめ10選【これだけは知っておくべき!】

中国輸入で使える便利なサイトおすすめ10選【これだけは知っておくべき!】

中国輸入ビジネスを始める前にネットで情報を収集するという方がほとんどではないでしょうか。

情報収集をせずに中国輸入を始めようとすると作業効率が悪くなったり、知らなかった事による失敗や損失が生まれかねません。

 

 

中国輸入ビジネスに関する書籍を読んだことがある方もいると思いますが、サイトから得られる情報もたくさんあります。

こちらでは、これだけは知っておきたい中国輸入で使える便利なサイトおすすめ10選をご紹介します。

 

中国輸入ビジネスを始める前に是非目を通しておいてください。

 

 

関連:中国輸入やAmazon販売の初心者が知っておくべきこと

 

 

 

中国輸入初心者が業界でおすすめのサイトを知るべき理由

中国輸入ビジネスは土台作りが肝心

なぜ中国輸入を始める前に業界で有名なおすすめサイトを知っておくべきなのかというと、土台を作っておく事はとても大切なことだからです。

 

自分でいくら好きなことでも、得意だと思っている事でも、ビジネスにしようと思ったら自己流では失敗しやすい事は誰でも分かるでしょう。

それでも自己流にしてしまう人がいるのは、自分は特別だという心があるからかもしれません。

 

で実際に中国輸入ビジネスで失敗している方というのは、土台作りがしっかりできていない方がほとんどです。

自分の感覚だけで成功できる人というのは、元から才能のあるほんの一握りの人だけだという事を忘れてはいけません。

中国輸入ビジネスを成功させるためには、自分の感覚を捨てる事です。

 

 

中国輸入ビジネスで成功している人は、自分ですべて考えているわけではありません。

他の人の力、他の人の情報もくまなくチェックしています。

 

土台と聞くと経験を積まないといけないような気がしますが、中国輸入ビジネスで言う土台作りとはまず始める前に情報をしっかりと集め、勉強しておくことなのです。

なので、中国輸入ビジネスで稼ぐためにも、中国輸入業界でオススメとされているサイトなどを事前にチェックしておくべきです。

 

 

中国輸入ビジネスを色んな観点から見るべき

中国輸入ビジネスで売れる商品を見つけたり赤字を防ぐためには、中国輸入ビジネスを色んな観点から見ることが大切です。

前述したように、自分の感覚だけで売れると思っても、実際に売れていない商品であればまぐれでもない限りヒットする事はありません。

 

なので、中国輸入ビジネスで稼ぎたいのであれば、色々なところから中国輸入ビジネスについて学び、それらを活用する事が大切です。

これれが中国輸入ビジネスで稼ぐための一番の近道と言えるでしょう。

 

 

本にも情報はたくさん含まれていますが、今の時代はネットにもたくさんの中国輸入の情報があふれています。

中国輸入に関するヒントや本に載ってない情報はネットにたくさんあります。

 

中国輸入ビジネスだけでなく、他のビジネスであっても、情報収集を行わない人は失敗しやすいです。

 

ネットビジネスは情報が命なので、中国輸入を始める前だけでなく情報収集は常に行うべきです。

 

 

正しい情報を手に入れる

情報収集をするのは大事なことですが、ネットに載っている情報をすべて鵜呑みにしてしまうのも危険です。

インターネットには間違った情報もたくさんあるので、中国輸入で役立つ本当の情報だけを仕入れなければなりません。

 

また、ネットには個人の感想や意見も含まれているので、信じすぎは禁物です。

ネットに書いてある中国輸入の情報がもし間違っていたら、今となってはもう古い情報だったら、商品が売れる事はまずないでしょう。

信じすぎたことによって、赤字になったり在庫を抱える危険性もあります。

 

なので、中国輸入のサイトの中でも信頼できる公平な目線で情報を提供しているサイトの情報を参考にして、自分のビジネスに生かすべきです。

中国輸入で稼いでいる人は、このような基本的なサイトから正確な情報を得て、それを活かしてビジネスをしています。

 

まずは基本的なサイトを使いこなすことが、成功への近道と言えます。

 

 

中国輸入で使える便利なサイトおすすめ10選

ここからは、中国輸入で使える便利なサイトの中でもおすすめを10選に厳選してご紹介します。

初心者向けのサイトになりますが、まずは土台作りが大切なのでしっかりと確認していきましょう。

 

  1. タオバオ
  2. アリババ
  3. モノレート
  4. FBA料金シュミレーター
  5. Google翻訳
  6. チャイナマート
  7. Google香港
  8. Google Chrome
  9. Amazonランキング
  10. Paypal

 

 

タオバオ

 

タオバオは、中国輸入ビジネスでは欠かせない最も基本的なサイトと言えます。

中国輸入について調べていれば、初心者の方でもまず知らないという事はないはずです。

 

タオバオの特徴は、購入ロット数に制限が設けられていない点です。

タオバオと並ぶ有名なサイトにアリババが挙げられますが、アリババの場合は最低購入ロット数が定められているので、基本的にまとめ買いになります。

つまりタオバオであれば商品を1点から購入できるので、大量仕入れを行わない時にはとても助かります。

 

扱っている商品数も10憶点ととても多く、タオバオにない商品はないと言われているくらいです。

なので、中国輸入で稼げる商品も見つけやすいと言えます。

 

 

タオバオに限った話ではありませんが、中国ECサイトを利用する際の一番の注意点は不良品です。

タオバオには同じ商品であっても複数の出品者がいるので、価格もばらばらです。

その中でも一番安いところから購入したほうがいいのではないか、と初心者の方は考えがちですが、あまりに安すぎる場合は粗悪品が届く可能性が高くなります。

 

 

日本と中国の商品へ対する感覚が違うので、不良品や粗悪品はどうしても発生するのですが、中国輸入を行う上では損失を防ぐためにもなるべく減らしたいところです。

なのでタオバオを利用する際は、出品者の評価もしっかりと確認しましょう。

 

 

アリババ

アリババは、タオバオと並ぶ中国輸入ビジネスでは必須のサイトです。

タオバオとの違いはタオバオが個人間取引なのに対し、アリババは業者向けの卸売りサイトと言えます。

 

なのでアリババは通常ロット仕入れで、基本的に1個や2個などの少ない個数での仕入れが行えません。

アリババのメリットは大ロット仕入れによってタオバオよりも安く仕入れられる点にあると言えます。

 

業者向けの卸売りサイトではありますが、個人でももちろん仕入が可能です。

極力安い価格で仕入れたいという方は、アリババから仕入れたほうが安いでしょう。

 

 

中国輸入初心者の方でも慣れれば簡単に使えるので、条件が合う場合はどんどん使っていきましょう。

 

 

モノレート

モノレートの中国輸入ビジネスでの活用方法は、

  • 最安値
  • 出品者数
  • ランキング

に絞ってそれぞれのポイントを確認する事です。

この3つのポイントを中心とし、データを見ていけばOKです。

 

 

モノレートでは機能を増やす事も出来ますが、中国輸入では他の機能は必要ありません。

出品者数の変動を確認する事、価格の変動を確認する事、ランキングの変動を確認する事だけが必要となります。

これらの数値から販売数の予測や仕入数の判断などを行いますが、100%正確な数値が分かるわけではないので、あくまでも参考程度に使うのが良いでしょう。

 

中国輸入ビジネス実践者の方の多くが使っている、Amazon販売では必須の無料サイトと言えます。

 

 

FBA料金シュミレーター

FBA料金シュミレーターは、Amazon公式の手数料などを自動計算するサイトです。

AmazonでFBA出品をする場合は、出品手数料に他にも在庫保管手数料やFBA手数料などを利益計算に含める必要があります。

 

出品手数料やFBA手数料は、商品カテゴリーや商品の大きさによって変わってくるので手動で計算するのは困難です。

そこで、Amazon公式のFBA料金シュミレーターが活躍します。

 

 

これにより、中国輸入ビジネスの利益計算が圧倒的に早く楽に行えるようになるのです。

中国輸入ビジネスのリサーチ時には利益計算が必須なので、是非活用してください。

 

 

Google翻訳

Google翻訳は、入力した文字を翻訳してくれる翻訳サイトですがサイトもそのまま丸ごと翻訳できる機能もあります。

タオバオやアリババは中国語表記になるので、そのままだとどこに何があるか全くわかりません。

 

そこで、Google翻訳機能をONにしておくことで、この言葉の壁を取り除く事ができるのです。

いちいち1文ずつ翻訳する必要もなくなりますし、大幅な時間短縮になるので便利です。

 

 

チャイナマート

チャイナマートは、タオバオから商品を探す際に、日本語で検索したり購入したりできるサイトです。

中国輸入ビジネスではまず、仕入先を見つける事が重要となりますが、中国語でないと検索に引っかからないので求めている商品がなかなか見つけれない事があります。

 

こんな時チャイナマートを使うと、簡単に商品を見つけ出せるようになるのです。

商品が見つかる確率も大幅にアップするでしょう。

 

中国輸入ビジネスのリサーチ時に活用できるサイトですね。

 

 

Google香港

Google香港は、中国輸入で画像検索リサーチを行う人にオススメです。

Googleは日本は日本、アメリカはアメリカの商品を見つけやすいようになっているので、それぞれ検索結果が変わります。

 

そこで、香港のGoogleから検索する事で、中国輸入商品を見つけやすくなるというわけです。

キーワード検索で上手く商品を見つけられない場合は、画像検索を行いましょう。

 

 

Google Chrome

Google Chromeは、ウェブブラウザで中国輸入ビジネスでは必須です。

なぜかというと、Google Chromeには様々な拡張機能があり、中国輸入ビジネスのリサーチ時に大いに役立つからです。

 

拡張機能を使えば作業を大幅に短縮できるので、便利なツールをどんどん利用していくべきです。

拡張機能は無料のものが多いので、入れていて損はないでしょう。

 

 

Amazonランキング

Amazonランキングは、Amazonの売れ筋ランキングの事で、中国輸入で売れている商品を見つけるのに使います。

中国輸入で売れない商品を扱っても全く意味がないので、「中国輸入」で売れている商品を探しましょう。

 

ランキングだけではどれくらいの販売数かなどが分かりませんが、売れ筋を予測する目安になります。

 

Paypal

Paypalは、オンライン決済サービスで世界中で利用されています。

中国輸入では仕入代金や代行業者へ支払う手数料の支払いなどにペイパルが利用できる場合があります。

 

現金で払うよりも安全でスピーディーなので、中国輸入ビジネスではペイパルが欠かせません。

 

 

最後に

中国輸入で使える便利なサイトおすすめ10選をご紹介しました。

どのサイトもおすすめよいうより中国輸入には欠かせないサイトといえるでしょう。

 

中国輸入を実践するのであれば、まず知らないと困るのでしっかりチェックしておきましょう。

今回ご紹介したサイトだけでも沢山の情報が得られるので、どんどん中国輸入ビジネスに活用していってください。

 

 

関連:中国輸入やAmazon販売の初心者が知っておくべきこと

 

ビジネス会員登録はこちらから


月額会員制:19,800円/月
(税込21,780円)
仕入れ無制限、
代行手数料込価格となります。