タオバオ輸入代行ならダイコー輸入.com

なぜ中国輸入代行が必要とされるのか?

なぜ中国輸入代行が必要とされるのか?

中国輸入代行が必要な理由

biz2
中国輸入では中国本土から商品を仕入れることになるのですが
いざ自分でやろうとするといくつもの難関に出くわします。

そうした時に役立つのが中国輸入代行です。

どんなシーンで仕入れが難航しやすいのか
どういった解決策があるのか、というところから
中国輸入代行の必要性を解説いたします。

中国輸入の難所

taobao
中国輸入の仕入先としてよく使われるタオバオですが
日本人が仕入れる上では難点があり利用が難しいです。

取引をするための決済システムを使うためには
中国国内の銀行口座や保証人が必要になるためです。

他にも取引で中国語によるコミュニケーションをしなければなりませんし
業者の質にも良し悪しがあるので中国リスクも存在しています。

中国輸入代行でできること

china4
中国輸入代行を活用することで
タオバオや天猫やアリババといった大手市場の取引を委託するとどうなるでしょうか?

仕入れのやり取りは中国輸入代行をしている日本人の方とのやり取りなので
日本語によるコミュニケーションになります。

特にトラブル時の対応も任せられるというところは大きいですね。

そして、仕入れにつかうお金は日本円になります。

中国輸入代行はどうやって使うのか?

biz5
一般的な中国輸入代行のやり取りは
利用者であるみなさんがタオバオなどから商品を探して
欲しい物を代行業者に依頼するところから始まります。

見積もりなどを経て、あなたが代金を支払うと
代行業者が指定した商品の仕入れを行い日本に届けます。

先に対応可能商品をサイト上などで並べている代行業者もありますね。

自分のビジネスに合う中国輸入代行を探してみましょう。

どちらが得なのか?

自分で保証人などを見つけて仕入れルートを開拓することもできますが
中国輸入代行を利用することとどちらが得なのでしょうか?

中国輸入を始めたばかりの方、これから始めようと思っている方であれば
いきなり自分でルート開拓をするのは厳しいと思います。

まずは中国輸入代行を利用するなどして、日本での販路を確保してから
より仕入れを効率化できるような手段を模索してみてください。

まずは自分にできることから始めることが重要ですね。

ビジネス会員登録はこちらから


月額会員制:19,800円/月
(税込21,780円)
仕入れ無制限、
代行手数料込価格となります。